FC2ブログ

ポロと旅行と寅さんと

水上駅

雪の降る前に。
14年の秋、水上のD51498に逢いにいきました。 この498とはなんとなく縁があって過去に
偶然3度程見かけたことがあります。
一度は関越道で、一度は横川で、最後は水上の側の温泉に来ていて汽笛が聞こえて行って
見ると、水上駅構内で休んでいる498と対面しました。

今回は最後のパターンで高崎からやってきた498が水上に着き、Uターンするまでの間を
今度は計画的にカメラに収めようというわけです。

この時住んでいる藤沢から水上に向かうのに初めて厚木から『圏央道』を使いましたが、え
らく便利。
もう練馬とか入間川とか使わなくてよく、時間も90分位短縮できます。寒川までつながれば
無敵だな。

さて498着の1時間ほど前に水上に到着。道の駅『水上矢瀬親水公園』で待ちましたが、
ここからも走ってくる498が見れそうですし、館内放送でも本日はD51が見れることを案内し
ています。
IMGP2306_convert_20150201194516.jpg

何箇所か捕らえられそうなポジションからここという場所に陣取りました。といっても三脚
とか使うほどの鉄でもないので手持ちです。そうしてとったのがこれ。
IMGP2314_convert_20150201194328.jpg



だめだ。ぜんぜん違った方向から来ちゃうし、下半分見えないし、遠すぎるし。道理で撮り鉄いないやね。

めげずに、すぐ車に乗り込み水上駅へ。
おう~ここはさすがにみんな来てるね。乗ってきた客、撮り鉄その他モロモロ。でも土曜にしては少ないほうかもね。
おっ、客車を切り離した498が丁度機回ししているじゃん。
IMGP2386-001_convert_20150129205455.jpg
IMGP2369-001_convert_20150129205114.jpg
IMGP2373_convert_20150129205356.jpg

IMGP2355-001_convert_20150129205219.jpg
IMGP2354-001_convert_20150129205545.jpg
ここで機回ししてターンテーブルで開店してお立ち台?に上がるまでのD51撮りまくり。もちろん手持ちで。
イヤー満足!鉄分満タン補充完了!

帰りに「仏岩温泉 鈴森の湯」に浸かってから家路につきました。ここ以前にも来たことありますがちょっと深めのお風呂があり掛け流し、比較的すいててお勧めですよ。


スポンサーサイト



  1. 2015/01/29(木) 21:00:50|
  2. | コメント:0

私の寅さん

『男はつらいよ』が大好きでDVDも全館揃えてしまった位。山田監督のとらえる良き時代の美しい日本の風景が大好きで、ながれとして寅さんの訪ねた地を訪れてみたくなります。随分とあちこち旅をしてきましたが、一度整理してみようと・・
gero1_convert_20150128235933.jpg
この10年程で撮り貯めた画像をアップするので、情報が古いものもあります。
撮影時期も記載していきたいと思います。

こちらは言わずと知れた「美作滝尾駅」 最終話で寅さんがとんぼを捕まえようとするシーンででてくる駅。
2011年8月に訪問しています。
もちろん無人駅ですが昔駅舎も含め、引込み線や貨物駅舎、ホームや果ては荷扱いの秤までのローカル単線の施設がそのまま残っておりそういう意味ではとても貴重だと思います。畑の中にあるその佇まいも素敵で山田監督がわざわざロケにやってきた理由もわかります。
sss.jpg
s.jpg
ssss_convert_20150226121626.jpgd_convert_20150226121442.jpgss_convert_20150226121539.jpgdd_convert_20150226121408.jpg




  1. 2015/01/27(火) 12:19:10|
  2. 寅さん
  3. | コメント:0

碓氷峠

C61は未だ見たことがないので、出来たばかりの圏央道を使って横川に行ってきました。
IMGP2393_convert_20150127103220.jpg

が、2つの事故渋滞に巻き込まれ間に合わず、オマケに高崎に出発横川でまで待機していると思ったC61もおらずで、仕方ないので信越本線廃線あとを散策しお約束の釜飯食って帰って来ました。
IMGP2398_convert_20150127104426.jpg

驚いたのは鉄道文化村のお客さんの少なさ。土曜なので混んでたら嫌だなと思いやって来るとガラガラ。展示車両も何となく退色したものも多く、峠の湯という温泉施設は一度もいかないうちに閉鎖して取り壊し中でした。
やはり国鉄体質健在なのでしょうか?それにひきかえおぎのやさんは商売上手(*_*) ひるどきとあってかフードコートはほぼ満席。団体さんもひっきりなしでした。
1422073070088_convert_20150127122221.jpg

でも、信越本線廃線跡にはかつての施設がほぼそのまま残っており、こんなのや
b_convert_20150128011736.jpg
a_convert_20150128011702.jpg

こんなのの中身までそのまま。
IMGP2402a_convert_20150128010519.jpg
IMGP2401a_convert_20150128010431.jpg

オタクには結構楽しめました。

めがね橋を目指そうと思っていましたが、猿の群れに遭遇、身の危険を感じ峠の温泉跡より引き返すこととしました。
途中、峠の温泉を目指している家族連れのお父さんが「温泉、もうやってますか?」との問い、「やってるどころか取り壊してましたよ」というと唖然としてました。このあたり目立つところに案内すべきだよな。

「鉄道文化村あと何年もつかな」などと想いつつ横川を後にしました。


  1. 2015/01/26(月) 12:48:27|
  2. | コメント:0

プロフィール

KEISUKE K

Author:KEISUKE K
温泉や美味しいものを絡めた国内旅行が大好きです。
これまた大好きな鉄道や愛車ポロGTIで暇をみつけてはそんな土地土地を巡っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅 (63)
鉄 (34)
寅さん (8)
未分類 (25)
模型 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR