ポロと旅行と寅さんと

夏休み2015 ( 四国一周 ) 最終日

最終日も晴れ!
今日は松山から今治、丸亀を経由して高松に戻りレンタカーを乗り捨てして昔の宇高連絡船よろしく敢えてフェリーで宇野に渡り岡山から新幹線で帰る行程です。岡山の新幹線は18:16発ですので時間的に余裕はあります。

途中、今治の道の駅に立ち寄ったのですがこちらでは今治名産のタオルを購入。
1437789645892.jpg
タオルを物色していると道の駅の駅長さんが出てきて今治産タオルのウンチクを色々と教えてくれて同じ値段でもお薦めのタオルを教えてくれました。迷わずお薦めのタオルを幾つか購入。手触りも吸水性も抜群ですが遊び毛があるのでやはり一度洗うのが正解かもしれません。
1437789508313.jpg
そのあと丸亀の讃岐うどんやへ。
以前高松で食した讃岐うどんが美味しくて地元のひとが薦めるうどん店でググッタ店にいったのですがコレガ大失敗。麺もスープも不味いっ!確かに近所にも無名のうどん店が幾つかありそっちの方が混んでいたような。
滅多にないことですが、かみさんは残してました。
1437796828175_convert_20150729081101.jpg
点数つけたひとが味音痴ばかりなのか、味が落ちたのかどっちかでしょうか?これならはなまるうどんの方が美味しいでしょう。
あまりの衝撃で丸亀城行くの忘れちゃった(ToT)

気をとりなおし高松へ高速にのってひた走ります。高松港発の四国フェリーは15時出航で一時間ほど前に高松駅前のレンタカー営業所に到着。

ここまで総計約1000キロメートルを走破。
車はマツダのデミオ1300でしたが非常に乗りやすく運転しやすい車でした。燃費も14-15位はいってましたし坂道でも非力さを感じることはありませんでした。
IMGP2951_convert_20150729073340.jpg

四国フェリーは定刻に出港。第八十七玉高丸は800トンクラスの中型のビジネスフェリーでなんとお風呂までついています。
IMGP3078_convert_20150729073556.jpgIMGP3077_convert_20150729073648.jpg
さすがに入りはしませんがトラックの運転手さんなんかはたすかるんじゃないかな。

約1時間で宇野港に接岸。昔は連絡船だったこともありJRの駅は目の前です。ただ昔は四国と本州を連絡船でつなぐ重要路線だった宇野線も今は瀬戸大橋線の支線みたいなもんなので岡山で直行する列車は多くなく途中の茶屋町駅で乗り換えて岡山駅へ向かいました。
IMGP3083_convert_20150729073740.jpgIMGP3084_convert_20150729073839.jpg
ここでは113系が現役で頑張っていました。
IMGP3085_convert_20150729073916.jpg
宇高連絡船が現役の頃、乗ってみたかったですな~

2日間は雨でしたがその後は天気にも恵まれ、事故やトラブルもなく2015年の3泊4日の夏休みも無事終了しました。
きちんと下調べをしなかったために迷子になって行けなかった場所(遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑)なんかもありましたが次の機会にとっておきます。
最後に今回の旅でみつけたご当地の美味しいものをご紹介して終わりにします。
1437686391552_convert_20150729172232.jpg
ミレーのビスケット。野村煎豆加工店という高知の菓子メーカーが製造販売していてノーマルとキャラメル味がありますがノーマルが素朴で美味しいと思います。機会があったら是非!




スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 20:43:46|
  2. | コメント:0

夏休み2015 ( 四国一周 ) 3日目

3日目は今回の旅で初めての快晴。ニュースで四国が今日梅雨明けと宣言しています。
星空を期待した室戸と足摺は残念でしたが、宿が良かったので良しとし気分を変えて次の目的地、宇和島と松山に出発です。
IMGP2994_convert_20150726230528.jpg
宇和島では鉄道旅で駅からは2度程見ていたものの、なかなか訪れる事のなかった宇和島城と、みなとオアシスきさいや広場という道の駅を訪れご当地のB級グルメ、あこや貝の貝柱を使ったコロッケや鯖かつのサンドイッチを頂きました。そこそこ美味しかったです。
IMGP3013_convert_20150726230355.jpgIMGP3028_convert_20150726230446.jpg
宇和島城は駐車場があまりなくて難儀しました。山頂にある天守閣まではかなりの高低差があり暑さもあって汗だくに。しかし天守台まで登ると景色は最高!また天守閣は日本に12しかない現存天守の1つで国の重要文化財に指定されているそうです。

そのあと松山自動車道を使って大洲北只ICまで移動。肱川沿いに長浜まで北上して瀬戸内海にでました。松山に急ぐのならそのまま松山自動車道に乗っていけばあっというまですが一箇所寄り道したい場所がありました。JR予讃線「下灘駅」です。
IMGP3052_convert_20150726233447.jpg
この駅はホームからの瀬戸内の絶景が有名な駅で青春18切符のポスターでも何回も使われていました。そしてなんといっても男はつらいよ第19作『寅次郎と殿様』の冒頭シーンで寅さんが夢から覚めるのがここ下灘駅です。大洲には以前訪れたことがありますがここは車でないとこれない場所でやっと来ることができました。思ったとおりのすばらしい景色で丁度キハも到着しました。
IMGP3050_convert_20150726233356.jpgIMGP3048_convert_20150726233310.jpg

松山では当然のごとく道後温泉で宿を取りましたが四回ほど逗留していつも思う事ですが道後はコスパが低いということです。決して悪いわけではありませんが割高に感じてしまうんですね。まあそれはそれとして是非道後温泉本館2階の休憩室を利用したくて札止めぎりぎりの9時半くらいに行ってきました。
1437740728653.jpg1437737654023.jpg
流石に本館2階の休憩室は10時で札止めですので空いています。風呂のほうも神の湯 1階は男風呂は2室あるためかかなり空いています。ここは昔の造りのままですから女風呂は1室しかなくかみさんに聞くとそっちは凄い混みようだったようです。まあ本館2階の休憩室が価値だからとかみさんをなだめながら宿に向かいました。
  1. 2015/07/26(日) 23:37:33|
  2. | コメント:0

夏休み2015 ( 四国一周 ) 初日~2日目

R11とR55の海沿いの国道を途中観光地らしきものもなく距離が遠いので先を急ぐこともあって一路、室戸を目指します。天候は相変わらずの雨。


12時過ぎに高松をでて17時過ぎにウトコに到着。ウトコは室戸岬の少し手前、太平洋を一望できる海岸線に全室海に面した平屋の建物で構成されています。天候のせいか空きがあったらしくひとつ上の部屋にグレードアップしてくれました。(ラグジュアリールーム)

この部屋が白を基調とした景色もしつらえもすばらしい部屋でどこにいても太平洋を一望できてしまいます。
1437552754515.jpgIMGP2933_convert_20150729171924.jpg
この宿、温泉や大浴場はありませんが海洋深層水の温水プールがあり、レンタル水着で入ることが出来ます。
泳ぐ為のプールではなくジャグジーに入ったりただプカプカ浮いたりするプールですがこれが結構気持ちよく塩素臭もしないので入りやすいです。

食事も地場の原料を活かした創作イタリアンみたいな感じでヘルシーかつそこそこボリュームがあって美味しいです。
フォークナイフでレストランで頂きます。朝食も満足の行くものでした。さすが噂の星野リゾート。又他の施設も使ってみたいですね。

翌日も天候は曇り時々雨。サイクリングをメイン企画にしていた四万十行きは断念してその分レイトチェックアウト(11:00)ぎりまでウトコを堪能して足摺を目指しました。

R55と高知自動車道を使って足摺国際ホテルに到着したのはやはり17時すぎ。
1437639123524.jpg
こちらは以前にも一度逗留したことのある宿で昔ながらの温泉旅館といった風情で正直、あまり期待はしていませんでした。 が 嬉しい誤算。食事が最高!!
1437645795010.jpg
舟盛りとまではいきませんが、刺身や鮑、貝なんかがテンコ盛り。みんな鮮度がよく特にカツオの塩たたきは逸品でした。最近盛りの少ない宿が多くなってきてる中ボリュームもあってかつ美味しいありがたい宿でした。

けれど結局、目的のひとつだった星空は室戸でも足摺でもみることはできませんでしたが・・・

明日は宇和島から松山を目指します。
  1. 2015/07/26(日) 13:19:11|
  2. | コメント:0

夏休み2015 ( 四国一周 ) 初日

今年の夏休みは室戸と足摺をメインに久々に四国を巡る事にしました。

理由はカメラを独学で勉強していて天の川を撮影したいと思っていたのですが、以前足摺に行ったときの降るような星空を思い出しこれを機に行ってみようと思ったからです。

行程は飛行機で高松に入り、レンタカーで屋島、そして徳島、室戸で一泊、続いて四万十、足摺で一泊、宇和島から道後温泉で一泊、最後は高松でレンタカーを乗り捨て瀬戸内の海を見たかったのでフェリーで宇野へ渡って岡山から新幹線で帰るながれにしました。
テーマが星空なので天候が重要です。

天候不順だったときの為に宿には奮発して室戸では星野リゾートのウトコ、足摺は選択の余地がないので10年以上前に訪れた景色と舟虫しか記憶のない足摺国際Hの奮起にして予約しましたが結論から言うとこれが正解。又、四国は広いのでよく考えないとだらだらしたドライブになってしまうと思い昼食や修学についても研究して?大体の目星をつけておきました。一鶴の骨付き鶏、四万十のポーク丼、宇和島のかどやの鯛めし、そして人気のある讃岐うどん。宇和島城や四万十のサイクリング、今治のタオルとか・・・主に車でないと行きにくい場所を中心にセレクトしました。

ところが恐れていた通り関東は快晴だったのに四国はJRが止まるくらいの大雨。それでもレンタカーですから高松空港から屋島を目指します。高松空港から高松市街までは車で約30分ほどかかります。1437524430312.jpg
1507221.jpgIMG_0021_convert_20150731075538.jpg
屋島からの景色はまさに絶景。天気がよければと悔やまれます。
そして昼食は予定通り『一鶴屋島店』で骨付き鶏を頂きました。柔らかい雛鳥と歯ごたえのある親鳥があってかみさんとそれぞれを注文。他に鶏飯とおむすび、スープなんか頼んで一人1,500円位。親鳥のほうが硬いけど高い(笑)どちらも少し塩味が強く油も多いけど美味しいと思います。因みに私は雛鳥のほうが好きですが通の方は親鳥頼むみたいでそちらの注文が多いようでした。
IMG_0026_convert_20150731075618.jpg
NCM_0267.jpg
この後、雨が激しく降り出しましたのでとにかく室戸の星野リゾートウトコに向かいました。

  1. 2015/07/26(日) 10:00:56|
  2. | コメント:0

洗車グッズ2

ハードフィルムコートを施して一週間後の状態です。
といっても立体駐車場の地下で一度も運転してないですけど経過報告という事で。

やはりつやの持ちは○リメイトなんかと比べるとかなり良いですし光り方も断然こちらが良さそうです。
タイヤ以外のプラパーツ部も黒味が蘇っていい感じ。
170719.jpg150719-2.jpg170719-3.jpg
見た目の美しさは合格点だと思います。まだコート剤も一回分くらいは残っていそうですので今後のランニングコスト次第で継続するか否かですね。


  1. 2015/07/19(日) 22:49:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

洗車グッズ

車をポロGTIに買い換えて8月で1年になりますが、大きなトラブルもなくいい買い物だったと思えるようになってきました。
初めての外車しかも中古、2000CCから1400CCへのダウンサイズ等不安はありましたが小回りが利き、2000CCをも上回る機動性や瞬発力、そして燃費の良さ、又VWなのでアフターパーツも豊富でいい歳なんですがいじくれたりもします。
最初はドイツ車は面白みがないように感じてイタリアやフランスあたりがいいかなと思っていましたが結果的には正解だったようです。

というわけですっかり気に入って、購入時コーティングをかけて貰った事もあり洗車も手洗いでやってます。
今回、車のタイヤや黒色部分のリフレッシュを図ろうと話題になってるウィルソンというメーカーの『ハードフィルムコート』という皮膜をつくるスプレータイプのワックス材とホルツの『鉄粉取り』という粘土で塗装面についた鉄粉を除去する製品を買ってきて使ってみました。『ハードフィルムコート』は¥2800 と結構高価。スーパーブラックとナチュラルブラックの2種類が出ていますがスーパーブラックを選択。『鉄粉取り』は処分品の為300円で。

『ハードフィルムコート』は最初に付属の脱脂剤でタイヤ表面をクリーンにしてからスプレーをふきつけます。10分ほどで乾くので指示とおり再度スプレー。結構まっくろになります。タイヤ以外のバンパー部やフロントグリル、リアディフューザー、サイドモールなんかも同時に吹き付けました。この結果は暫くして報告させていただきます。作業性はとても良いです。

ホルツの『鉄粉取り』は粘土と違って同じ面ばかり使うのが気になります。作業性はいいんですけど。普通の粘土でいいんでは・・・
20150715.jpg
  1. 2015/07/15(水) 21:21:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シュビムワーゲン

ブログタイトルでもおわかりのように愛車はVWポロなんですが、今回はご先祖にあたるシュビムワーゲンを作成しました。
M3リーや四号戦車が詰めが終わらない内ですがまたまた新作です。

以前のタミヤ第一世代のシュビムに比べたら比較にならないほど精巧になってます。
一世代についていた将校とキャップをかぶったフィギュアの兵士は当時とてもかっこよくみえたのを思い出します。
今回ももうちょっとフィギュアに力を入れてほしかった気もしますね。ということでマスターボックスというメーカーのフィギュアの略帽の兵士と交換しました。

背景の建物も一通り塗装完了です。

しかしAFVモデルって何時が完成といえるのか解らないですねえ。それなのにどんどん次作りたくなるのは困ったもんです。
IMGP2904.jpg

今作りたいのはイタリアの戦車とかイギリス戦車とかですなあ・・
  1. 2015/07/12(日) 23:46:19|
  2. 模型
  3. | コメント:0

建物

今はこんな便利なキットがあるんですな。
ミニアートというメーカーのジオラマ用ベースの教会の廃墟。これ一から作ったら自分なんか大変!

まだ戦車兵も真っ白だし教会も塗装途中ですがイメージとモチベーションアップの為にパチリ!
とりあえず中間報告という事で・・・
IMGP2887.jpg

やっぱり背景があると映えるなあ。
  1. 2015/07/08(水) 23:55:13|
  2. 模型
  3. | コメント:0

鯵三昧

車のチューンの結果確認のドライブに行ったわけですが、ただ走ってきただけではつまらないので真鶴の魚料理を目的地に、帰りしなに温泉に浸かって帰ってくる計画にしました。

昼食は真鶴港の漁協直営 『魚座』 という店で鯵づくし定食を頂きました。鯵の刺身とフライ2枚、小鉢と青さの味噌汁がついて¥1780。美味しかったけどご当地としては少し高い気がします。他のメニューも¥2000前後はしていました。
manaduru2.jpg
manaduru.jpg
1436323693473.jpg
満腹になったので次は温泉に。前から気になっていたの『強羅太陽荘』を目指します。

ご存知の通り箱根は今噴火騒ぎで立入禁止のエリアが拡大されたと聞いています。強羅もかなり近いと思われますが行ってみると問題なく近づけました。

目的地の『強羅太陽荘』ですが行ってみるとなにか営業している気配がありません。扉もどこも鍵がかかっています。しょうがないので少し手前にある 『温泉ホテル強羅館』 という宿に立ち寄り湯をお願いしました。
gourakan (1)
gourakan (6)
湯船は少し小さめで温泉は完全なかけ流し。洗い場は4箇所。時期が時期なんでかしきりです。温泉は鉄分が多いらしく茶色っぽい濁り湯で温度は低めですがでてから体がポカポカに。入っている時は硫黄臭はさほど感じませんでしたが今はけっこう匂ってる(笑)
少し残念なのは浴場が半地下みたいな感じで窓が無く薄暗いこと、と館内がなんとなくかび臭いところ。

風呂上がりに噴火の影響を女将に聞いたら、本当は白濁の湯で温度ももっと高いそうで(40℃と書いてあったけどどうみてももっと低い温度)どちらも不安定になってるとの事。お客さんも減って大変とこぼしていました。がんばって!
  1. 2015/07/08(水) 19:18:59|
  2. | コメント:0

PPT 2

先週土曜にPPT取付け後、本日テストドライブに行きました。

コースは 藤沢-西湘バイパス-R135-真鶴道路-食事()-R1-温泉(温泉H強羅館)-R1-西湘パイパス-藤沢
PPTのポジションは往路はスポーツ+2に設定、復路はスポーツプラス+1設定で走りました。

PPTの設定は実際には走行時でも可能だそうですが走行中には行わないでくれと説明書にはあります。
まずは自宅の駐車場内でスポーツ+2に設定、出発です。

やはり街乗りでも差がわかります。スタートはもたつきが無い分、素晴らしい加速で空いていたR134などあっという間に80Kmに達する感じです。西湘での追い越し加速も同様ストレス無い瞬発力です。
箱根の下りでもローギアでアクセルオフでもきれいにエンブレがかかる感じがします。ただ停止時からのアクセルワークをラフに扱うとホイルスピンしてしまいます。(当日は雨でしたが)

スポーツ+モードは皆さんのインプレ通り街中ではなく高速などで使うモードですね。今度、圏央道ででも試してみようと思います。

燃費はPPTオフ時がよくわからないのですが、約80km走って16.5Kmと私なりにアクティブに運転をしたわりにとても良い燃費になりました。いつもの高速を走れば明確に差がでそうです。

このPPTなかなかの優れものかもしれません。車のデバイスやパーツは高額なわりに効果が分かり難いものが多いような気がしますがこれは素人の私でも変化がはっきりわかります。

このPPTのおかげでGTIのポテンシャルを出し切れるようになった気がします。これからのドライブに楽しみが加わりました。
IMGP2548.jpg
  1. 2015/07/08(水) 16:01:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

PPT

やっちまいました。久々に車に手いれました。

『P P T』

前から気になってたんですが『プラグインパワースロットル』といって電気的にアクセルレスポンスを向上させるデバイスを取り付けました。

説明ではアクセルの配線に挟み込むだけで少し技術があればできるそうですが、私は全くの素人ですし事アクセルの結線なので購入したマニアックスさんで取り付けもお願いしました。取り付けはものの20分位。こんなコントローラーがついてきます。
20150704.jpg

細かいことはこちらを見て頂くとして結論。 かなりのレスポンス向上です。まだ距離も走っていませんので初印象ですが以下の3点がはっきりと違います。

①スタートダッシュ モタツキが大幅改善!
②アクセルオフ時のモタツキ改善
③低速時の挙動安定

①については評判どおりの改善度合いで納得。②についてはエンジンブレーキがノーマル時よりも利くようになった感じで自然なフィールでいいと思います。
③は誰かがインプレで「トルコン」のようと表現されてましたがそんな感じです。以前は何か超低速時アクセルオフすると何かエンストしそうな不安感がありましたがそれが軽減されたように思います。

これで工賃込み\38700税込み。コスパは高い方じゃないですか?エンジンチューニング考えれば・・・
マニアックスのスタッフに「ディーラー持込は大丈夫?」と聞くと「まあ大丈夫ですよ。普通は」との回答。

後はまだ未使用のスポーツ+モードと燃費について追っかけたいと思います。
  1. 2015/07/04(土) 20:44:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

KEISUKE K

Author:KEISUKE K
温泉や美味しいものを絡めた国内旅行が大好きです。
これまた大好きな鉄道や愛車ポロGTIで暇をみつけてはそんな土地土地を巡っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅 (45)
鉄 (21)
寅さん (6)
未分類 (21)
模型 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR