FC2ブログ

ポロと旅行と寅さんと

キャタピラ地獄

休日だった今日は久々に家から一歩も出ずに停滞していた模型作成に勤しみました。

実は前回の35(t)戦車やRSO牽引車の後に3個も通販やら模型屋やらでミリタリー物を購入して仕掛かっていたのですがキャタピラを可動式の別売のものをつけようとてにいれたもののこれが大変な事になっていたんです。

しかかっていた戦車とはドラゴン模型のパンサーD型ツメリットコーティングと同じくパンサーG型ツメリットコーティングの2種でした。

なぜ同じパンサーが2台か?ノルマンディのパンサーD型が作りたくて探していたんですがクルスクの登場時ばっかりでしたんであきらめて通販でみつけたG型を購入(ドラゴンのG型も品薄状態)した直後に偶然立ち寄った行きつけの模型店でノルマンディーに使えるD型見つけちゃったとこういう訳です。

双方ともドイツ戦車模型作成の鬼門ツメリットコーティングが既に表現されているというのも購入にいたった大きな理由です。

それと、ご存知の通りパンサー戦車の模型の肝のひとつはあのナダラカナキャタピラの弛み具合をうまく表現できるか否かもポイントだと思っています。最初から可動式のキャタピラを採用する予定でしたがなんと2台分になってしまいました。おまけにD型とG型ではキャタピラのデザインが違うらしいしドイツ戦車のキャタピラは品薄なんですね~。

なんとか手に入れたのはブロンコモデルのD型可動式とKAIZENのG型用可動式の2つでした。
ブロンコは爪が一体式で切り取ってはめ込むタイプなのでまだいいんですが、KAIZENはキャタピラ本体と爪が別パーツ、しかも真鍮線をカットして一つずつ差し込んでいくタイプなんで大変です。しかもランナーから爪を切り取るとききれいに切り離さないと本体にうまく接着できないんです。

これはもう精神修行みたいなもんです。ひたすら戦車2台分のキャタピラを切っては組み、切っては組み・・・・・・・・

それとその間元々、キットに付いていたドラゴン自慢の新素材キャタピラを仮に装着しておいたらなんとどちらもヒビが入ってちぎれてしまいました。なんじゃこりゃ。みなさんは大丈夫?もう1台やはりドラゴンの4号戦車H型が出番待ちなんですがこれも同じ素材みたいですが大丈夫なんでしょうか? 可動式にしたらまた修行じゃあっつ。20151019_011727.jpg

20151018_171912.jpg
それでも足掛け1週間ほどかけてようやくキャタピラ組み立て終わりました。
いざ組み付けの段になるとブロンコは簡単にブチブチ外れます。KAIZENは向きを気をつけないと真鍮線がスルッと抜け落ちてキャタピラが外れます。

そうしてひとまずここまで。疲れた~っ。
20151018_230014.jpg

P.S
ドラゴンの 新素材キャタピラは問題ですね。このまま改善されないと私のような一般のお客さんから見放されちゃいますよ。
田宮さんもっとがんばれっ!!
スポンサーサイト



  1. 2015/10/19(月) 01:10:28|
  2. 模型
  3. | コメント:2
<<地獄からの脱出 | ホーム | 骨休め?>>

コメント

No title

初めましてKEISUKEさん。

ハンスと申します。
私も二年程前に、キャタピラ地獄の記事をブログにUPした事があります。
未だに地獄が続いていますよ~~~(笑)

またドラゴンのDSキャタピラについては三年以上前にUPしました。
その時コメントを頂いた方の話だと、ポリキャタピラの成分
可塑剤というモノが次第に抜けていき硬くなってしまうそうです。

これはドラゴンだけではなく全てのメーカーが同じだと思います。
タミヤのモノも我が工場にある殆んどの車輌が駄目ですネッ。・・・(汗)

現在、私もパンターDを製作中ですので。
KEISUKEさんのように早くキャタピラを装着した姿を見たいのですが、
可動式キャタピラをまだ手に入れていません。・・・(落)

それではまたお邪魔させて頂きます。






  1. 2015/10/20(火) 08:25:20 |
  2. URL |
  3. ハンスシーバ- #-
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして。
激励のメールありがとうございます。

いつもハンスさんのブログ拝見させていただいて参考になりますし自分のモチベーションのアップにもつながっています。

とてもハンスさんの作品とは比較になりませんが、途中で放棄せず作りきるをモットーに楽しみたいと考えています。これからもちょくちょくお邪魔しますので宜しくお願い致します。
  1. 2015/10/20(火) 09:53:53 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KEISUKE K

Author:KEISUKE K
温泉や美味しいものを絡めた国内旅行が大好きです。
これまた大好きな鉄道や愛車ポロGTIで暇をみつけてはそんな土地土地を巡っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅 (63)
鉄 (34)
寅さん (8)
未分類 (25)
模型 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR