ポロと旅行と寅さんと

乗鞍高原へ

写真を始めて自然の風景にも目を向けるようになってきましたので平日の休みを利用して乗鞍高原に一泊して出掛けてきました。

ところが出掛ける2日間は生憎の雨の予報。乗鞍高原は白骨に似た白濁した温泉が有名で宿を予約する時もこの点を留意しましたので最悪は温泉三昧かなとも思っていましたが初日についてはなんとか曇りで頑張ってくれました。そこでまずは久々に定番の松本城へ。
IMGP2049.jpg
お堀に映りこんだ天守閣がとても綺麗に見えました。
IMGP2048.jpg

この後食事の為、明科の風ゆら(かざゆら)という安曇野で採れた旬の素材を活かした手づくりの家庭料理を売りにしているレストランでランチを。ここのメニューはランチ1種のみでそれにコーヒーかデザートを付けるか付けないかだけのシンプルなもの。皿数は多く味付けも家庭的な比較的薄味な感じで私は美味しく頂けました。梓川(あずさがわ)も一望できる立地も良かったです。

その後、いよいよ乗鞍へ。事前に写真撮影しようと決めていた一之瀬地区のまいめの池へ。生憎の天候でしたがそれでも水芭蕉が咲き始めていました。
IMGP2056.jpg
IMGP2060.jpg

宿はペンションスタイルの『ポエティカル』に予約をいれていました。ペンションは過去に失敗した経験が多く避けたかったのですが乗鞍の宿泊施設はペンションスタイルが圧倒的に多く、正直やむを得ずこちらにお願いしたのですがこれが嬉しい誤算。

温泉良し!白濁した温泉を貸しきりスタイルで満喫できます。食事も良し!奥さんが料理上手でこの日は洋食のコースでしたがこれが美味しいしボリュームもたっぷり!特に和牛の頬肉の煮込みは一品でした!他にも中華や和食のコースもレパートリーにあって希望があれば事前に言ってくれれば対応出来るときはしてくれるとの事でした。これで\12000/1人なら納得。又訪れることをオーナーと約束して宿をあとにしました。
20160427_163644.jpg
20160428_074011.jpg
20160428_100332.jpg

この次は緑の芽吹いた6月頃に星空目当てに再度逗留しようと思っています。天気ばかりはねえ・・・・・


スポンサーサイト
  1. 2016/04/28(木) 21:08:52|
  2. | コメント:0
<<荒崎海岸 | ホーム | 桜 再び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KEISUKE K

Author:KEISUKE K
温泉や美味しいものを絡めた国内旅行が大好きです。
これまた大好きな鉄道や愛車ポロGTIで暇をみつけてはそんな土地土地を巡っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

旅 (43)
鉄 (21)
寅さん (6)
未分類 (19)
模型 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR